最大のメリットは効果の高さ!

エステサロンの全身脱毛と比べると医療機関は費用が高く掛かります。それでも医療機関を選ぶ人も多くいますが、選択の動機となっているのは、何と言っても優れた脱毛効果を得られるからでしょう。根本的にエステサロンの施術とは違いがあり、医療機関の場合はレーザー脱毛器を用いて施術を行います。かたやエステサロンの場合は光脱毛器を使用するのが主です。この機器の違いが効果の差異も生み出すのですが、レーザーは非常に強力な照射力を持つという特徴があります。単一の光が効果的に毛母細胞を破壊し、毛の元から無駄毛をなくしていきます。いわゆる永久脱毛と呼ばれる効果で、体毛の再生力を奪いツルツルの状態を保ち続けてくれるのです。

医療機関ならではの安全性!

医療機関だからこその安全性があるのも利用のメリットと言えるでしょう。特に全身脱毛の場合、体の隅々まで施術を行いますので、デリケートな部位ですと肌が荒れて大変になることもあります。エステサロンでも肌トラブルが起こらないように保湿をしてくれるところもあるのですが、根本的な治療はできないため、症状によっては回復に苦労するかもしれません。その点、医療機関の場合は治療を受けられるという強みがあります。もしも肌荒れやヤケドが起こったとしても、その場で医師の診察を受けることができますし、すぐに薬を出してもらうことも可能です。また、施術自体も医療資格を持ったスタッフさんが行ってくれるため、そういった点でも安心感を持ちやすいですよね。